トップイメージ  八潮市 焼肉セット

名前の由来の通り首にある肉です。筋が多く硬い部位ですが、味はとても濃厚でもおいしいです。シチューやスープの材料、ひき肉の材料に最適です。

【料理方法】
すきやき、しゃぶしゃぶ、肉じゃが、煮込み、ハンバーグ、スープなど

脂肪が少ない赤身肉です。スープをとる際に適した部位です。

【料理方法】
しゃぶしゃぶ、カレー、シチュー、スープなど

一頭から、数kgしかとれない希少部位として人気です。
肩から腕にかかる部位です。肩の一部ですが、肉質はモモ肉に近いです。

【料理方法】
たたき、ローストビーフ、ビフカツなど

とても人気あるミスジ。1頭から数kgしかとれない希少部位です。木の葉のような形と霜降りで口の中でトロけるます。

【料理方法】
すきやき、しゃぶしゃぶ、肉じゃが、煮込み、ハンバーグ、スープなど

最も大きな部位のひとつ。胸最長筋の先端部がリブロース、サーロインにかけて続いています。霜降り脂肪がほどよくあり、風味もあり、薄切り肉として使う料理や焼肉に最適です。

【料理方法】
すきやき、しゃぶしゃぶ、炒め物、焼き肉など

胸最長筋の最も肉厚の部分。肉がきめ細かく、風味もあり柔らかく人気があります。
霜降りの多いものは最高級として売られています。牛肉料理に最適な部位です。

【料理方法】
すきやき、しゃぶしゃぶ、炒め物、など

柔らかで最上級の肉質を誇ります。美味しさのあまりイギリスの王様が、サー(Sir)の称号を授けたことからサーロインと呼ばれるようになったと言われています。

【料理方法】
すきやき、しゃぶしゃぶ、肉じゃが、煮込み、ハンバーグ、スープなど

最も柔らかい肉質で脂肪がほとんどありません。
加熱に弱いのでステーキにして食べる際には火加減が大切です。

【料理方法】
ステーキ、ローストビーフなど

呼吸に伴って動いているので、きめが粗く若干固めですが、濃厚で風味のある部位です。
煮込み料理から焼肉すき焼きまで、人気がある部位です。

【料理方法】
シチュー、煮込み、焼き肉など

肉のきめが若干粗いですが、脂肪が少なく赤身の多い部位です。
大きな切り身肉の料理として使用することが多いです。

【料理方法】
串焼き、網焼き、煮込みなど

脂肪の少ない赤身肉です。きめはやや粗く、若干かための部位です。 薄切りや細切りにして炒め物の料理に使うことが多いです。

【料理方法】
佃煮、シチュー、煮込みなど

サーロインにつながる部位で、背側に位置し大きな筋肉の塊からできています。肉のきめが細かく、風味もあり、柔らかい赤身肉として貴重な部位です。

【料理方法】
ユッケ、ローストビーフ、ステーキなど

もも肉の中でも、1頭からわずか約1.5kgほどしか取れないお尻の先の部分の希少部位です。弾力があり赤身部位です。

【料理方法】
トーストビーフ、シチュー、ステーキ、焼き肉など

足の部分のため脂肪がほとんどなく、非常に固い部位です。挽肉や骨付きの状態のまま煮込みます。

【料理方法】
煮込み料理など

その名の由来の通り尾のことです。長さは約60〜100cm程度で、関節ごとにカットします。
コラーゲンもたっぷりで、美肌効果もあります。

【料理方法】
煮込み料理スープ

うちももとほぼ同様の肉質を持ち、赤身が多い部位です。脂肪を気にされている方におすすめの部位です。

【料理方法】
ラウンドステーキ、焼き肉など

前足の付け根部分にあるバラ肉です。脂肪と赤身があり、風味があります。
肉質はやや固いですが、脂肪と赤身が交差して濃厚な風味を出します。

【料理方法】
煮込み、ビーフシチューなど